商品先物と外国為替証拠金取引で、副収入を稼ぎたい!

賢く投資♪ 商品先物取引とFXの情報サイト
管理者ページ 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この日に、担当の方からの提案で、とうもろこしの買いと、この買いとバランスを取る為に、ノン大豆の先切りに売りを入れました。

このポジションの取り方は、僕では思いつかないので、担当の方に理由を聞いてみました。

答えとしては以下の通りでした。

・とうもろこしの買いのポジション建ては、在庫不足が言われているため
・ノン大豆の売りの意図は、相場が逆に行った時のヘッジのため
・ヘッジとしての売り建てに、ノン大豆を選択したのは、通常、一般大豆とノン大豆の価格は同程度になるが、現状では、2000円程度に比べて、ノン大豆が高いため、上値が重いと想定されるため


ただし
・ノン大豆についても、トレンドとしては上昇傾向と想定される
 (一般大豆に比べて、上値は重そうだが・・・という意味かな)
 (したがって、以前から持っている、ノン大豆の買いの方は、問題なし)
・ヘッジとしてのノン大豆売りの決済のタイミングとしては、基本的には、とうもろこしの決済と同タイミングに行うのが良いと想定


ということでした。

基本的には、今回の「とうもろこし買いとノン大豆売り」は、さやのように、セットとして考えれば良いんですね。
このセットと、以前から持っている「ノン大豆買い」は別物と考えると。。。。

とは言え、ノン大豆売りの決済のタイミングが、とうもろこしの買いの決済と同時に来るかというと、相場しだいなのかもしれませんね。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://skywalker74.blog58.fc2.com/tb.php/46-5bc35083
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。