商品先物と外国為替証拠金取引で、副収入を稼ぎたい!

賢く投資♪ 商品先物取引とFXの情報サイト
管理者ページ 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
特に商品ではそうだが、FXでも株式でも、空売りができる投資については、下げ相場で大きな儲けを狙うことが重要だそうだ。

一般に上げ相場はゆっくりで、下げる時は急激に下がる。
これを利用するわけだ。

それに、相場は、脅威が現実になっていない「噂」や「恐れ」の段階で動く。
武力紛争が起きそう、巨大台風が迫っているという時には、商品の銘柄によっては上がる。

この上げ相場で儲けるのも良い。相場の波に乗りながら、ポジションを増やして、利益を固めて取る。
(予想に反したら、小さいうちに迷わず損切るのが鉄則)
考えなくてはいけないのは、脅威が現実になったら、相場は下がるというセオリー。だから、脅威が現実になる前に売り抜けなくてはならない。
脅威への恐怖は、大きいのが常であるため、脅威が現実になると、折込済みとなり、相場は大きく下げるのが常である。

だから、もっと真剣に考えなくては、この下げ相場に乗ることである。
下げのスピードは早い。
肝に銘じなければならない。
上げよりも格段のスピードで大きく下がる。
小さく空売りを仕掛け、小さく損切りをしながら、タイミングを計り、その時が来たら、空売りを増やし、がっぽりと獲る。

間違ってもしてはいけないのは、下げ相場の時に、ナンピン買いをすることだ、レバレッジが大きい取り引きの場合、特に命取りになる。
これも肝に銘じなければならない。


とは言え、自分では、まだ、そんなに大きな儲けは獲ったことはないな。

でも、商品では、最近、一度下げ相場でもうけたことがあったかな。
が、別の銘柄で高掴みして、利益もろとも吐き出したけど。

そう言えば、再開したFXで損をしたのも、始めの空売り戦略をさっさと転換したからだ。
まだ、NZドルについては、決着がついていないが。。。
難平買いでなければいいが。


基本的なことがきちんとできるようになりたい。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://skywalker74.blog58.fc2.com/tb.php/32-70a060ef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。