商品先物と外国為替証拠金取引で、副収入を稼ぎたい!

賢く投資♪ 商品先物取引とFXの情報サイト
管理者ページ 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
---------------------------------------
 始 値   高 値   安 値   帳入値   前日比  
2006/ 9 221.00 221.75 218.50 219.50 - 1.50
2006/12 237.25 238.25 234.75 236.00 - 1.50
2007/ 3 251.00 252.25 249.50 250.50 - 1.25
   推定出来高    前日出来高   前日取組高(前々日比) 単位:枚
211,024 82,806 1,335,307 (+ 126)
=======================================
*米気象庁発表の6-10日予報(8月27日-31日) 
 コーンベルト西部は気温が平年並み、雨量は平年を下回る。 
 コーンベルト東部は気温、雨量ともに平年並み~下回る。 
---------------------------------------
シカゴ・コーンは総じて反落。終値の前日比は、期近2限月がともに1.50セント
安、その他の限月は1.50セント安~0.50セント高。小麦が急落したことや、産
地視察ツアーで良好な生育状況が伝えられたことなどが圧迫要因となった。前日引け後
に発表された作柄が改善していたことについては、ほぼ事前予想の範囲内の見方が多か
った。
      
 中心限月の12月限は時間外取引をおおむね237セント台で推移したが、、立会い
開始直後に下落して、立会い取引の大半を235セント台にレンジダウンして推移し
た。安値は234.75セントと、前日の安値を1ティック(最小値動き単位)下回っ
た。引き続き一代安値の233.50セントが視野に入っている。
 前日引け後の作柄報告で「良」以上の割合が1ポイント上昇していたことは、ほぼ事
前予想の範囲内だったが、小麦がオクラホマの降雨で急落したことでセンチメントが悪
化した。
  
 現在、2コースに分かれて産地視察を行っているプロファーマーのツアーからの報告
では、東部のインディアナでは春先の潤沢な降雨で生育は良好だが、西部のネブラスカ
では熱波の影響も見られるという。このツアーは最終日に「農家寄りの」生産高見通し
を発表するので、それにも注目したい。
      
 本日のファンドの手口は1100枚の売り越し。本日引け後のファンドの建玉は推定
12万3900枚の買い越しに縮小した。
    
 小麦は総じて急反落。終値の前日比は7.00セント安~変わらず。中心限月の12
月限は5.50セント安の380.00セントで引けた。
                          (OVN 東京/柿原一也)

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://skywalker74.blog58.fc2.com/tb.php/144-ae18b984
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。