商品先物と外国為替証拠金取引で、副収入を稼ぎたい!

賢く投資♪ 商品先物取引とFXの情報サイト
管理者ページ 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
---------------------------------------
 始 値   高 値   安 値   帳入値   前日比  
2006/ 9 548.00 550.00 547.00 549.25 + 1.00
2006/11 561.00 563.25 560.00 562.25 + 1.00
2007/ 1 573.75 575.75 573.00 575.50 + 1.75
   推定出来高    前日出来高   前日取組高(前々日比) 単位:枚
49,357 45,722 351,846 (+ 3,812)
=======================================
*米気象庁発表の6-10日予報(8月28日-9月1日) 
 コーンベルト西部の気温は平年並み、雨量は平年を下回る。 
 コーンベルト東部の気温、雨量とも平年並み~平年を下回る。 
---------------------------------------
 大豆は総じて続伸。終値の前日比は、期近2限月が1.00セント高、その他の限月
が0.50セント安~3.50セント高。
 米中西部産地で生育に適した天気が続くと予想されているものの、売られ過ぎ感から
下値堅く、おおむねプラスサイドで引けた。
      
 中心限月の11月限は時間外取引では、米国の作柄改善もインパクトなく、おおむね
プラスサイドで推移した。
 通常取引では、米中西部産地の生育に適した天気が上値を抑える要因となる一方、売
られ過ぎ感から下値は堅く、前日の帳入値(561.25セント)を挟んでもみ合いと
なった。中盤に前日の高値562.50セントを上抜き、563.25セントまで上昇
したあと、終盤には560セントの節目まで軟化したものの、560セントの節目を割
り込むには至らず、プラスサイドを回復して引けた。 
    
 米中西部産地では今週後半に降雨がある見込み。また、気温が極端に高くなることも
なく、引き続き生育に適した天気になるとみられている。
   
 米中西部産地では現在、ジョンディア/プロファーマー社の産地視察が行われてい
る。ネブラスカでは大豆についてはほとんど病害はなく、インディアナでは、サヤの数
はかなり多いと報告されている。
      
 本日のファンドの手口は1600枚の買い越し。本日引け後のファンドの建玉は推定
4万6600枚の売り越しに縮小した。
      
 大豆製品は、大豆油が続伸、大豆粕が続落。終値の前日比は、大豆油が0.27~
0.37セント高、大豆粕が1.30~0.40ドル安。
                          (OVN 東京/加藤眞一)

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://skywalker74.blog58.fc2.com/tb.php/143-1f2e8b73
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。