商品先物と外国為替証拠金取引で、副収入を稼ぎたい!

賢く投資♪ 商品先物取引とFXの情報サイト
管理者ページ 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
8月23日(ブルームバーグ):早朝の東京外国為替市場ではドルが反発。対ユーロでは1ユーロ=1.2807-12ドル、対円で1ドル=116円49-54銭付近と、ドルが前日から値を切り上げて推移している。

  前日の海外市場では、ドイツの景況感指数が予想を大幅に下回ったことを受け、ユーロが反落した一方、ユーロ・ドルの下落を背景に、他の主要通貨に対してもドルの買い戻しが活発となった。ユーロ・ドルは一時、1ユーロ=1.2785 ドルまで下落。前日には6月5日以来の高値水準となる1.2938ドルを付けていた。

  また、ドル・円は116円84銭と7月26日以来、約1カ月ぶりの高値まで上昇。もっとも、米国ではきょうから住宅関連の指標の発表が予定されており、景気減速に対する警戒感も強い。このため、買い戻し一巡後は徐々にドルの上値が重くなっており、ドル・円は116円半ば付近まで上げ幅を縮小している。

  三菱東京UFJ銀行市場業務部の高見和行調査役は、前日の海外市場では、ユーロの失望売りをきっかけに、全般的にドルを買い戻す動きが広がったものの、ドルの戻り局面では休暇明けの国内輸出企業のドル売り需要が待ち構えている、と指摘。さらに「米経済指標の発表を前に一段とドルを買い進める動きは見込みにくい」といい、ドルは上値の重い展開になると予想する。

8月の独ZEW景況指数は5年ぶりの低水準

  ドイツの欧州経済研究センター(ZEW)が22日発表した8月のドイツ景況感指数(期待指数)はマイナス5.6と、7月の15.1から低下し、2001年6月以来、約5年ぶりの低水準となった。借り入れコストの上昇と増税が景気を抑制するとの観測が広がった。

  ブルームバーグ・ニュースがまとめた42人のエコノミストを対象とした調査の中央値では11.4が見込まれていたため、予想以上の悪化となった。

  ZEWのエコノミスト、サンドラ・シュミット氏はテレビインタビューに応じ、ドイツ景況感指数の現在の水準は「景気の非常に強い冷え込み」を示唆していると指摘。最大の理由として来年実施予定の付加価値税の引き上げを挙げた一方、ユーロ上昇と米経済に対する懸念が、ユーロ圏経済の見通しを全体的に損ねていると述べた。

独連銀総裁「金融緩和、徐々に解除も」

  一方、欧州中央銀行(ECB)政策委員会メンバーのウェーバー独連銀総裁は22日、英ロイター通信とのインタビューで「景気回復に関するわれわれの主要シナリオが適切だと立証されれば、ECBは金融緩和策を徐々に解除する必要がある」と述べ、追加利上げの可能性を示唆した。

  ロイター通信の報道によれば、ウェーバー総裁はまた、インフレリスクは「若干高まった」と述べるとともに、ECBの金融政策は引き続き「緩和的だ」と指摘した。ただし、ECBは、金融政策決定を急いでいないとし、後手にも先手にも回っていないと強調した。

シカゴ連銀総裁、インフレ抑制へ再利上げの可能性示唆

  この日は、米金融当局者が再利上げの可能性を示唆したこともドルの買い戻しを後押しした。  シカゴ連銀のモスコウ総裁は22日、イリノイ州で講演し、「インフレリスクは非常に高く残っており、その度合いは米国の景気が過度に減速するリスクよりもはるかに高い。従って、インフレ率を妥当な期間内に適正水準まで押し戻すには、ある程度の追加引き締め策がなお必要になるかもしれない」と述べた。

  同総裁はまた、「新しい情報を得ることによって得られる利益と、その情報をあまりにも長い期間待つことによる代償とのバランスを取る必要がある。これまでの金融政策の効果を見極める間に、インフレが頑固に高水準を維持するのであれば、インフレ期待は上昇するだろうし、そうなれば代償は大きくなるだろう」と語った。なお、モスコウ総裁は今年のFOMCの投票権を持たない。

  一方、アトランタ連銀のグイン総裁は同日の講演用原稿で、「一定期間にわたって、できれば見たくないようなインフレの高進が見られたことは明らか」としながらも、中期的にはインフレが再び低下する公算が高い、との見方を示した。

そのうえで、「われわれは観察を続け、長期的な展開に関するわれわれの見通しが変化してくれば、われわれの政策対応も異なったものになるかもしれない」として、今後の金融政策運営は景気動向次第としたFOMC声明を強調する姿勢を示した。同総裁は今年のFOMCの投票権を有するメンバーだが、10月に退職することが決まっている。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://skywalker74.blog58.fc2.com/tb.php/142-e1bb066d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。