商品先物と外国為替証拠金取引で、副収入を稼ぎたい!

賢く投資♪ 商品先物取引とFXの情報サイト
管理者ページ 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
---------------------------------------
 始 値   高 値   安 値   帳入値   前日比  
2006/ 9 547.00 549.00 545.25 548.25 + 1.25
2006/11 559.25 562.50 558.50 561.25 + 0.75
2007/ 1 572.00 574.75 571.25 573.75 + 1.00
   推定出来高    前日出来高   前日取組高(前々日比) 単位:枚
43,762 46,240 348,034 (- 495)
=======================================
*米農務省発表の週間輸出検証高(8月17日までの1週間) 
 大 豆:1235万8000Bu(事前予想:1200万~1700万Bu) 
 コーン:4651万4000Bu(事前予想:3800万~4700万Bu) 
*米農務省発表の週間生育進度・作柄報告(8月20日までの週) 
 着ザヤ:93%(前週は85%、前年同期は94%、過去5年平均は88%)
 落 葉: 4%(前週は発表なし、前年同期は2%、過去5年平均は2%)
 良以上:58%(前週は56%、前年同期は52%)
 劣以下:15%(前週は16%、前年同期は17%) 
*米気象庁発表の6-10日予報(8月27日-31日) 
 コーンベルト西部の気温は平年を上回る、雨量は平年並み。 
 コーンベルト東部の気温、雨量とも平年を上回る。 
---------------------------------------
 大豆は反発。終値の前週末比は、期近2限月が0.75~1.25セント高、その他
の限月は0.50~5.00セント高。
 米中西部産地の生育に適した天気を受けて軟化したあと、売られ過ぎ感から水準を切
り上げ、プラスサイドを回復して引けた。
   
 中心限月の11月限は時間外取引では、米中西部産地の生育に適した天気を受けて
18日の安値559.50セントを一時割り込み、558.50セントまで下落した
が、その後は下げ渋り、終盤には18日の帳入値(560.50セント)まで戻した。
 通常取引では、売られ過ぎ感の台頭により、プラスサイドを中心に推移したものの、
引け後に発表される米国の作況報告で作柄の改善が示されることが予想されるなか、
562.50セントで上値を抑えられた。
      
 米中西部産地でジョンディア/プロファーマー社の産地視察が始まっている。この視
察は、産地の西側と東側にそれぞれ分かれて行われており、高温乾燥の天気に見舞われ
たサウスダダコタでは単収にばらつきがありそうな一方、オハイオ西部では単収は前年
並みか前年を上回る可能性が指摘されている。
       
 寄り付き後(中部時間午前10時)に米農務省が発表した8月17日までの週間輸出
検証高は1235万8000Buで、前週改定値(673万Bu)から増加したが、事
前予想(1200万~1700万Bu)の範囲内となった。今市場年度(9月~8月)
累計は9億0853万Buで、前年同期の10億6288万2000Buを14.5%
下回った。
   
    米農務省週間作況報告:8月20日までの週    (単位:%)
   ┌──────┬───────────┬───────────┐
   │      │   「劣」以下   │   「良」以上   │
   │  州名  ├───┬───┬───┼───┬───┬───┤
   │      │今 週│前 週│増 減│今 週│前 週│増 減│
   ├──────┼───┼───┼───┼───┼───┼───┤
   │アイオワ  │  8│  9│- 1│ 70│ 70│  0│
   │イリノイ  │  7│ 10│- 3│ 69│ 67│+ 2│
   │ミネソタ  │ 16│ 19│- 3│ 61│ 54│+ 7│
   │インディアナ│  7│  7│  0│ 72│ 71│+ 1│
   │ネブラスカ │ 16│ 20│- 4│ 50│ 43│+ 7│
   ├──────┼───┼───┼───┼───┼───┼───┤
   │ 全米平均 │ 15│ 16│- 1│ 58│ 56│+ 2│
   └──────┴───┴───┴───┴───┴───┴───┘
 
 本日のファンドの手口は1700枚の買い越し。本日引け後のファンドの建玉は推定
4万8200枚の売り越しに縮小した。
 
 大豆製品は、大豆油が続伸、大豆粕が総じて続落。終値の前週末比は、大豆油が
0.15~0.47セント高、大豆粕が0.70ドル安~変わらず。
                          (OVN 東京/加藤眞一)

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://skywalker74.blog58.fc2.com/tb.php/134-eeb48555
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。