商品先物と外国為替証拠金取引で、副収入を稼ぎたい!

賢く投資♪ 商品先物取引とFXの情報サイト
管理者ページ 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
8月21日(ブルームバーグ):米国市場のアジア株は下落。アジア企業のADR指数は3営業日続落となった。原油相場が上昇したことを受け、エネルギーコスト高が個人消費や企業利益の減少を招く可能性があるとの懸念が広がった。トヨタ自動車が下げを主導した。

  バンク・オブ・ニューヨークが集計しているアジア企業のADR指数は前週末比1.26ポイント(0.9%)安の144.10。日本企業のADR指数は同 1.39ポイント(1.2%)安の117.18。

  ニューヨーク商業取引所(NYMEX)で取引される原油先物9月限は、前週末比1.8%高の1バレル当たり72.45ドル。イランが国連決議を拒否し、ウラン濃縮関連活動を継続する意向を示したことが相場を押し上げた。

  トヨタ(TM US)のADRは前週末比1.61ドル安の110.14ドル。中国最大の航空会社、中国南方航空(ZNH US)は20セント安の11.05ドル。

  シカゴ商業取引所(CME)の日経平均先物(9月限)は前週末比110 円安の1万6015円。大阪証券取引所の終値は1万6000円、シンガポール取引所も1万6000円だった。

原題:Asian Stocks Trading in U.S. Fall, Led by Toyota, Siliconware(抜粋) {NXTW NSN J4DB0Q1A74E9 }

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://skywalker74.blog58.fc2.com/tb.php/129-0675f29a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。