商品先物と外国為替証拠金取引で、副収入を稼ぎたい!

賢く投資♪ 商品先物取引とFXの情報サイト
管理者ページ 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
8月22日(ブルームバーグ):ニューヨーク商業取引所(NYMEX)原油先物 {CLU6 }の支持、抵抗線の現行水準、相対力指数(RSI)、移動平均、ボリンジャー・バンドは以下の通り。全ては通常取引の数値。

(価格単位はドル)   


最終価格 72.45  相対力 (RSI) 
高値 72.50  9日間  44.47
安値 71.45  14日間  45.69

抵抗線3  74.23  移動平均
抵抗線2 73.18  20日間  74.05
抵抗線1 72.82  40日間  74.08
100日間  71.89
ピボット・ポイント 72.13
ボリンジャー・バンド
支持線1 71.77 高  77.49
支持線2 71.08 中  74.05
支持線3 70.03 低  70.60

   

ピボット・ポイントは、前日の高値、安値、終値に基づき、下落相場の支持範囲、上昇相場での抵抗範囲を表す。水準は7段階あり、中間水準超えでセンチメントの変化を意味する。

相対力指数とは、ある特定期間に、どの程度急速に価格が上昇、下落したかを表すもの。指数70ポイント以上は買われすぎで、その後価格が下落する可能性がある。また同30ポイント以下になると売られすぎで、価格上昇の可能性がある。

移動平均は最新の相場動向を示すもの。

ボリンジャー・バンドは、過去の価格変動に基づいている。変動幅を反映し、拡大したり縮小したりする。支持線、抵抗線水準を表す。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://skywalker74.blog58.fc2.com/tb.php/128-6217ea2d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。