商品先物と外国為替証拠金取引で、副収入を稼ぎたい!

賢く投資♪ 商品先物取引とFXの情報サイト
管理者ページ 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
8月21日(ブルームバーグ):週明けのカナダ・ドルは、米ドルに対して2週間ぶりの大幅高。原油や金など国際商品相場が上昇したのを受け、資源国であるカナダの通貨の魅力が高まった。

  商品相場の上昇により、カナダ企業の輸出収入が拡大するなか、カナダ・ドルは年初から4%上昇。カナダの輸出全体に占める商品の割合は54%に上る。同国中部アルバータ州のオイルサンドは、原油埋蔵量が中東以外で世界最大。

  RBCキャピタル・マーケッツ(トロント)のシニア為替ストラテジスト、マシュー・ストラウス氏は「商品相場の上昇、とりわけ原油相場の反発がカナダ・ドルを支えている」と指摘。「1バレル=70ドルを超える原油相場は常に、カナダ・ドルを支える心理的な材料になる。この日の状況がまさにそうだ」と語った。

  トロント時間午後5時3分現在、カナダ・ドルは1カナダ・ドル=0.8947 米ドル(1米ドル=1.1176カナダ・ドル)と、前週末の0.8885米ドルから上昇。今月これまでの上昇率は1.2%となっている。5月31日には0.9144米ドルと、1978年1月4日以来の高値に達していた。

  カナダ2年国債相場は上昇。表面利率3.75%、2008年6月償還物の利回りは、前週末比2ベーシスポイント(bp、1bp=0.01%)低下の4.06%。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://skywalker74.blog58.fc2.com/tb.php/121-e1fd29e1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
オイルサンドオイルサンド(Oil sand, Tar sands)とは、極めて粘性の高い油分を含む砂岩のこと。原油を含んだ砂岩が地表に露出、もしくは地表付近の地下水などと反応し、揮発成分を失ったことにより生成される。色は黒ずみ、石油臭を放つことが特徴。母岩が砂岩ではなく頁
2007/03/03(土) 12:13:45 | 燃料関連説明ETC
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。